2012ハワイその22 Bishop Museum サイエンス・アドベンチャー・センター

ビショップミュージアムの本館展示を見終わり、
次は向かいに見えている「サイエンス・アドベンチャー・センター」へ。
b0271801_21544054.jpg

サイエンス・アドベンチャー・センターは、
ハワイの自然をテーマにした科学館で、
火山、海、風、動植物など6つのゾーンに分けて、
様々な角度からハワイの自然を紹介しています。
(ビショップミュージアムHPより)

12:30から溶岩が流れるところを見せてくれるんですって。
地下1階へ急げ急げ!

「Meet Me At The Hotspot!」というプログラムでは、
ハワイの火山がどのようにできたか、や
ハワイの火山の特徴などを説明してくれます。
なんと日本語での解説もあります。ありがたし。
b0271801_220277.jpg

さっきまでTシャツ姿で説明していた人が、
消防士みたいな防護服を身に着け、
さっきから熱し続けていた溶岩入りの容器を傾けます。
b0271801_2231670.jpg

おおー!流れてる流れてる!!

流れ出た溶岩はすぐに温度が下がって、固まってしまいました。
それでも400度とか500度くらいあるんだそう(だったと思う、うろ覚え
ここにポストカードを近づけると…
b0271801_2262910.jpg

あっという間に燃えてました!
焦げたポストカードは、観客にプレゼントされます(早い者勝ち!)。
ちびっ子たちがほしいほしい!と手を挙げてもらいにいってました。

溶岩にはいろんな種類があるそうで、見本をどんどん見せてくれます。
これも溶岩の一種。
b0271801_22959.jpg

細いハリガネみたいでしょう?
「Pele's Hair」と呼ばれているそうです。

あー、面白かった。満喫したなー。

このプログラムをやっているのは地下1階なのですが、
1階には火山を模した大きな展示物があり、
2階に上がると火口が見えます。
b0271801_22153179.jpg

他にもこんなのや
b0271801_22184651.jpg

こんなのもあって
b0271801_22191517.jpg

ちびっ子たちが校外学習に来るのによさそうな感じでした。

ビショップミュージアムには、この他にもキャッスルホールやパキホールなどの
施設があります(プラネタリウムは工事中でした)。
キャッスルホールでは「Textured Lives」という展示があり、
日本から移民した人々が、遠く離れたハワイの地で作った
羽織や晴れ着、浴衣などの着物がたくさん展示されていました。

もっとゆっくり見たかったのですが、
だんなさんは朝から走って疲れた様子。
(さらにもう展示見るのに飽きてる。)
このへんで切り上げて帰りましょう。

帰りも、行きと同じ2番のバスで帰りました。
ダウンタウンを通りかかったときに、
イオラニ宮殿が見えました(汚れた窓越しですが)。
b0271801_21584088.jpg

帰りはどこで降りるか、外の風景見てたら大体わかるから
そんなに気合を入れてなくても大丈夫でした(笑
by yunko_h | 2012-10-25 06:00 | 2012ハワイ | Comments(0)
<< 2012ハワイその23 ワイキ... 2012ハワイその21 Bis... >>