2013横浜・箱根その5 インターコンチのあいつ

スピッツのライブの途中、メンバー紹介のときだったかな?
ギターのてっちゃん(三輪テツヤ氏)が突然、
「あそこからずーっとこっち見てんだよなー」と
ステージの反対方向を指して言いました。

観客ほぼ全員が振り返ると、
そこには我々のお宿「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」が!
いったい誰が見ていたのかというと…
(建物のてっぺんをよーく見てください)
b0271801_0484696.jpg

あ!いた!!
b0271801_0492157.jpg

そう、ホテルの一番てっぺんに天使が立っているのです。
(てっちゃんは「手を広げてる」と言ってましたが、正しくは「羽を広げてる」ですね。)
あれはいったい誰なんだ!?と思っていたら、
原型がホテル1階にいらっしゃいました。
b0271801_052421.jpg

吉野 毅氏制作の「みちびきの像」です。

「国際平和会議場ホテル棟(注:インターコンチのこと)は船をイメージした形態からなり、
建物の頂部に建物の一部として天使が取り付けられました。
船舶の安全な航海を願い天使をモチーフにした彫像物を船首に装飾した例は多い。
船(建物)を安全に目的地まで導く守護神として、
又、世の中をより平和にみちびいて欲しいとの願いをこめて、「みちびき」と命名しました。」
(パシフィコ横浜HPより)
だそうです。

へえー、知らなかったなー。
スピッツのライブに来て、初めて知ったよ。
いやー、ライブってほんとにすばらしいですね!(なんかちょっと違う)
by yunko_h | 2013-09-26 06:00 | 2013横浜・箱根 | Comments(0)
<< 2013横浜・箱根その6 箱根へ移動 2013横浜・箱根その4 カッ... >>