2013横浜・箱根その7 武蔵野別館お部屋

今回予約していたのは「天城」というお部屋。
b0271801_13191350.jpg

引き戸を開けると、敷石が。
b0271801_1320945.jpg

ちなみにここのお宿は、玄関で靴を脱ぎ、
館内は足袋(正しくは足袋型靴下)でおくつろぎください、ということなんですが、
靴下でここを歩くのって、ちょっと心もとない…。

お部屋はちょっと不思議なつくり。
(友人が顔を隠しております)
b0271801_13215853.jpg

おそらく掘りごたつにするため、畳の間が一段高くなっていて、
板の間に低い椅子とテーブル。
b0271801_1325972.jpg

その奥にはもうお布団が敷いてあります。
b0271801_13264035.jpg

枕元には浴衣やタオルなど。
b0271801_13293654.jpg

お部屋でもお茶とお菓子をいただいて、
b0271801_13301766.jpg

では、予約した貸切露天風呂へGO!
by yunko_h | 2013-10-06 06:00 | 2013横浜・箱根 | Comments(2)
Commented by yossina-lani at 2013-10-06 23:41
うわわ
ここって露天風呂が小田急のポスターにもなったところよね
一度泊まってます
がしかーし!仲居さんとか、いろいろあって(以下自粛
Commented by yunko_h at 2013-10-08 01:22
♪よっしーなさん♪
そうです。
次のブログに出てくる「隠れ湯 薫風」が小田急のポスターになったそうです。

>仲居さんとか、いろいろあって
なんか分かります(苦笑
特に何か不手際があったわけではないですが、
何だろう、ハード・ソフト面共に何かが欠けている印象を受けました。
やっぱり「箱根」って名前だけで商売できちゃうから、
こんな感じなのかな~と思ってしまいました。
(関西だと有馬温泉がそんな感じです。私の印象ですけど)
<< 2013横浜・箱根その8 隠れ... 2013横浜・箱根その6 箱根へ移動 >>