人気ブログランキング |

2013横浜・箱根その10 ばんごはん@武蔵野別館

すっかりごぶさたしてしまいました。
横浜・箱根編、あと少しおつきあいください。

貸切露天風呂のあと、ビールをぐびっといってから、
お部屋に戻って、夕食です。

お品書きには「十六夜の膳」とありました。
ここでも生ビールでかんぱーい!
b0271801_21555710.jpg

食前酒に吹寄せ、旬菜、酢の物。
b0271801_21545325.jpg

お椀は銀杏の吉野寄せ。
b0271801_220173.jpg

お造りは、マグロやカンパチなど。
マグロは手前にある岩塩でどうぞ、ですって。
b0271801_2214683.jpg

あわびがどーんと出てきました。
(ひとり1個ずつね)
b0271801_2251525.jpg

このお宿の自慢の一品「活き鮑の踊り焼き」です。
じゅーじゅー焼かれ中。
b0271801_2265243.jpg

焼けました!
b0271801_227324.jpg

いただきます!!
b0271801_2282373.jpg

火を通したあわびの食感が大好きなのです。
これもおいしいけど、一番好きなのは、だんなさんの実家で食べる
「あわびのバター炒め」だな。
(義父の実家はかつて漁師をしていたので、今でもいろんな海の幸が手に入るのです。)

あとは、秋鰈の杉板焼きとか、
b0271801_22201548.jpg

煮ものとか、
b0271801_22204216.jpg

ご飯と鶏のつみれ汁で〆。
b0271801_22213514.jpg

あ、ほんとの〆はこっちだわ。
b0271801_22231458.jpg

ふー、ごちそうさまでした。

このあと、大浴場に行ったのですが、ここのお湯も塩素臭が…。
浴槽や浴場内の床は木(ヒノキ?)でできているのですが、相当痛んでいるし、
洗い場のシャワーやカランの金属部分が曇っていて、手入れされてない感じ。
お湯の成分でこうなるのかな?と思ったりもしたけど、そうじゃないよねえ…。
古いのはともかく、手入れがされてないのはよろしくないかなと。

ちなみに、翌朝、屋内貸切風呂の「夜咄の湯」に行ってみたら、
割と新しくて、大きな窓が森に面していて、とっても開放感あり。
でも屋内なので、虫や葉っぱがお湯に浮かんでいることもなく、
ここが一番よかったんじゃない?

あと1回続きます…。
by yunko_h | 2013-10-18 06:00 | 2013横浜・箱根 | Comments(4)
Commented at 2013-10-18 08:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yunko_h at 2013-10-19 22:31
♪鍵コメさん♪
お茶碗、穴が4~5つ空いてました。
(写真に小さな黒い点が写ってます)
一応、仲居さんから、穴が開いてるのでお茶漬けはご遠慮くださいと
お話がありましたよ。
私はあまりお茶漬けを食べないので、へーそうなんだと思ったくらいですが、
「〆は絶対お茶漬け!」という方は、どうすればいいんでしょうか?
あ、でも翌朝のお茶碗は穴があいてなかった気がする…。
どっちやねん!
Commented at 2013-10-20 08:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yunko_h at 2013-10-20 22:50
♪鍵コメさん♪
あ、当時と同じものでしたか?
ウケて何よりです(笑

きっと、鍵コメさんと同じような大惨事が繰り返されて、
「お茶漬けご遠慮ください」っていう説明がつくようになったんでしょうね。
確か、蒸気を逃がしてご飯のおいしさを保つ、と説明されたんですが、
それ、ほんとに効いてる?って思いました(笑
<< 2013横浜・箱根その11 あ... 2013横浜・箱根その9 お宿探検 >>