人気ブログランキング |

カテゴリ:2013東京( 15 )

2013東京その15 スカイツリー!(2)

地上350mの天望デッキから
さらに高い天望回廊へ行くには、
天望デッキにあるチケット売場で
チケットを購入します。
b0271801_21533620.jpg

「待ち時間10分」とありましたが、
そこまでは待たなかったような…。

エレベーターは「天望シャトル」っていうのね。
b0271801_2223834.jpg

乗り込むと、天井が透明になっていて
上っていく様子がよく分かりました。
b0271801_2242342.jpg

こんなの作っちゃうなんて
ほんとに人間ってすごいなぁ。

到着したのは地上445m!
天望回廊です。
b0271801_2263622.jpg

ここからは上り坂になっていて、
タワーの周りをぐるっと回るように上っていきます。
b0271801_22321594.jpg

さっきまでいた350mの天望デッキが下に見えます。
なんだかもう高すぎてよく分からないけど、
さっきより100mも高いところにいるのね。
b0271801_22105787.jpg

ソラカラポイント(最高到達点)まであと5m!
b0271801_22365375.jpg

写真でわかるかな?
正面に富士山が見えます!
b0271801_22334100.jpg

東京タワーも見えました。
お天気よくてよかった!!
b0271801_22342040.jpg

そして、ソラカラポイントに到着!
b0271801_22405787.jpg

みんながここで写真を撮りたいものだから大混雑!
それを見越して(?)この手前にちょっとした空間があって、
人が溜まれるようになっていました。

この後は、またあのエレベーターに乗って
天望デッキまで戻ります。

これ、スカイツリーに登った人しか撮れない写真だと思う。
スカイツリーが落とす影。
b0271801_22431549.jpg

お約束のガラスの床。
b0271801_22474933.jpg

「なんとかと煙は高いところが好き」のとおり、
わりと高いところは平気です。

ちなみに、このガラスの床に乗っているところを
天井のカメラで撮る、という有料サービスがあったのですが、
撮るときにはなぜか
公式キャラクターのソラカラちゃんを模した
カチューシャを着けることになっており、
「あんなん着ける人いるー?」と思っていたら、
意外にも皆さんノリノリでつけてらっしゃいました…。

帰りのエレベーター、デザインのテーマは「夏」。
隅田川の花火をデザインしたもののようです。
b0271801_23191245.jpg

帰りに、押上駅へ向かう途中で見上げたスカイツリー。
b0271801_2325017.jpg

日ごろの行いがいいせいか(!?)、
お天気に恵まれた東京の旅。
スカイツリーからは素晴らしい眺望を楽しめたし、
おいしいレストランに、素敵なホテルも満喫したし、
大満足の旅でした。

というわけで、たびにっき「2013東京編」はこれにておしまいです。
また次の旅に出るまで、ごきげんよう!!
by yunko_h | 2013-03-05 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その14 スカイツリー!(1)

更新が滞っておりますが、
これからもぼちぼち更新していきますので
よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、シャングリ・ラ東京をチェックアウトして
荷物をベルデスクに預けてから、
向かったのはこちら!
b0271801_17302658.jpg

東京観光といえば今はここでしょ、
東京スカイツリー!

と、ツリーに登る前に、ソラマチでお茶。
キルフェボンでソラマチ限定のタルトをいただきました。
b0271801_1734235.jpg

お皿やミルクピッチャーにスカイツリーが描かれてるのがかわいい。
b0271801_17355886.jpg

ではいよいよ登りましょう。
b0271801_17401562.jpg

待たずに登れるよう事前予約しておいたので、
エレベーターの入口までスイスイ行けました。
b0271801_041338.jpg

事前予約すると料金がアップする(大人2,000円→2,500円)のですが、
並ぶ時間(平日の午後でしたが30分待ちくらいでした)を考えたら
安いものかな…。

エレベーターは4基あって、
それぞれ四季を表したデザインになっているそう。
私が乗ったのは「冬」だったようです。
b0271801_0495985.jpg

350m上昇して…
b0271801_051514.jpg

天望デッキに到着!
b0271801_055016.jpg

地上が遠すぎて、現実感がない…。
b0271801_0574658.jpg

浅草方面ですね。
b0271801_0585770.jpg

東京ドームや都庁が見えます。
b0271801_12277.jpg

これは…どっち向いてんのかな?
b0271801_102936.jpg

東京ディズニーリゾート方面。
よーく見ると火山っぽいものが見えました。
b0271801_144994.jpg

このあとさらに高いところまで行きまーす。
by yunko_h | 2013-03-04 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その13 ホテル探検

寿司大で朝ごはんのあと、
いったんホテルへ戻りました。

チェックアウトまでの時間、ホテル内を探検してみました。

フロントの先に、上下階につながる螺旋階段があります。
b0271801_16155886.jpg

3階分を貫くキラキラ。
b0271801_16163995.jpg

見下ろしてみたところ。
b0271801_16172644.jpg

下の27階はバンケットルームなど。
ここの天井にもシャンデリアがあります。
b0271801_16181793.jpg

すてきなソファセットがいくつも。
b0271801_1619289.jpg

b0271801_16194756.jpg

吹き抜けの両側の壁には金色の絵画。
b0271801_1620297.jpg

b0271801_1620484.jpg

28階にあるお手洗いも撮ってみました。
b0271801_16243274.jpg

お手洗いだけでもうちのダイニング+リビングくらいある…。

洗面台にはくるくるタオル(乾)。
ペーパータオルやハンドドライヤーじゃないのね。
b0271801_16265297.jpg

どなたかのブログでも見かけましたが、
トイレの個室に飾ってある芸術作品。
b0271801_16292887.jpg

洗面台の向かいには飾り棚があって、
ここに置いてあったディフューザーが
すごくいい香りでした。
b0271801_16383090.jpg

キラキラしているけど、決して派手ではなく、
落ち着いたキラキラ、大人なキラキラが満載の
シャングリ・ラ東京でした。
by yunko_h | 2013-02-24 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その12 朝ごはん@寿司大

マグロ卸売場の見学を終えて向かったのは、
築地場内にある魚がし横丁。
行列ができるお寿司屋さんを目指してGO!

相当迷いましたが、
(一度市場の外に出ないと、
 自分がどこにいるのか分からなかった(汗))
なんとかたどり着きました。
b0271801_221947.jpg

「寿司大」さんです。

すごく人気があるそうで、
私たちがたどり着いた時点で
もう30人ほど並んでいたでしょうか。
アメリカ?からの女子3人組やら、
先ほどのマグロ卸売場見学で一緒になった
アジア系の方4人組やら
外国からのお客様も多数並んでいました。
ガイジンさんも並ぶのね(驚

カウンター12席ほどのお店で、
なかなかお客さんが回転せず、
1月下旬の寒さの中、2時間半待ちました…。

お願いしたのは「旬魚おまかせコース」。
まずはお通しから。
b0271801_22294910.jpg

b0271801_2230798.jpg

せっかくなので、朝からビール(笑
b0271801_22305451.jpg

しょっぱなから大トロ!
b0271801_22314355.jpg

これは鯛だったっけな。
b0271801_2232136.jpg

金目鯛。
b0271801_22325016.jpg

ウニ。うまし!
b0271801_22341690.jpg

釣りアジ。
b0271801_2235480.jpg

ほかほかの卵焼き。
b0271801_22353930.jpg

ホッキガイ。「生きてますよ~」と出されました。
確かにシャリの上でちょっと動いてました。
b0271801_22392525.jpg

マグロのヅケ。東京のお寿司屋さんという感じだなぁ。
b0271801_22402364.jpg

白エビ。ちっちゃい身がいっぱいのってます。
b0271801_2241528.jpg

巻物とサワラ。
b0271801_22422210.jpg

アナゴ。ふんわりとろけます!
b0271801_2243788.jpg

最後に好きなものをおひとつ握ります、とのことで、
ネタケースの中で目についたボタンエビを。
だんなさんはもう一度ウニ!
b0271801_2244849.jpg

写真はないけど、赤だしもついてました。
あー、おいしかった!ごちそうさま~♪

お店の方は皆さんとっても感じがよくって、
入店時に「お待たせしちゃってすみません!」って声をかけてくださったり、
私たちのお寿司を握ってくれた職人さんが
「お二人の写真撮りましょうか?」と
カウンターの中から写真を撮ってくれたりと親切でした。
皆さん英語が話せるようで、
ガイジンさんたちが列を作るのもわかるわ~。

お寿司もおいしかったんですけど、
唯一の問題点は、待ち時間!
特に、この季節は堪えました(涙
もう少し気候がよい季節に、
ディズニーランドのアトラクションのつもりで(笑
並ぶといいかもしれませんね。

いやー、朝から贅沢しちゃったなー。
では、いったんホテルへ戻ります~。
by yunko_h | 2013-02-17 06:00 | 2013東京 | Comments(4)

2013東京その11 マグロ卸売場見学@築地市場

丸の内さんぽの後はいったんホテルに戻り、
その後東京駅近くの居酒屋さんでばんごはん。
(ご紹介するほどのお店ではなかったので、
 掲載は省略します。)

次の日の朝は早いので、早々に就寝。
なぜ早起きをするかというと、
築地市場でマグロのセリを見学するため!
受付開始時刻は午前5時、
先着120名(前半60名、後半60名)のみ見学可、ということで、
シャングリ・ラのフロントの方にご相談したところ、
「団体のお客様が来られるとすぐにいっぱいになりますからね、
 午前4時くらいには出発された方がよろしいのでは?」とのこと。
えー、そんな早くに行かないとダメなの?
5時まで1時間もあるよ?
この季節、待つのは寒い…ということで、
4:30出発に決定!

翌日の4:30、地下1階の車寄せ。
b0271801_0114165.jpg

ここもシャンデリアがキラキラ!

タクシーで築地市場へ向かいます。
早朝(というか真夜中)なので、あっという間。
勝どき橋西の交差点でおろしてもらうと、
あれ?人が並んでる…?
とりあえず、列の最後尾につきました。

しばらく待っていると、地図を渡されて、
「おさかな普及センター」の建物の中へ。
b0271801_0274418.jpg

右下に「50」と書いてあるの、わかりますか?
つまり私は50番目。
それも、後半の50番目なので、実質110番目。
うわー、ぎりぎりセーフだった!
私たちより少し後に来られた方たちは断られていました。

建物の中に入ってみると…ここ、ほんとに日本なの?
9割ほどは外国からのお客様だったのではないでしょうか。
b0271801_02248.jpg

テレビか何かで見たことがありましたが、
ほんとにガイジンさんに人気なのね~。
前半組は黄色の、後半組は青色のビブスを着けて待機。
私たちは後半組なので、見学は5:50~6:15。
ひたすら「おさかな普及センター」の中で待ちます。

やっと、移動開始!
b0271801_0313520.jpg

場内は人やらトラックやら、
あの、でっかい筒が前についてる独特の乗り物
(ターレーというそうです)やらで大混雑!
ぼーっとしてると、ほんとにひかれそう…(汗
b0271801_0363881.jpg

警備員さんに案内されて、卸売場に入ります。
b0271801_0385620.jpg

大きな倉庫のような卸売場は、
西と東に大きく分けられていて、
その間に見学者用の通路が設けられています。
そこに立ち止まって見学します。

おお、冷凍マグロがゴロゴロしている。
b0271801_041191.jpg

セリを仕切る人がおもむろに台の上にのぼり、
♪カランカラン♪と鐘を鳴らしてセリが始まります。
b0271801_043233.jpg

最初は何を言ってるのかわからなかったのですが、
仕切る人が「いちばん、いちばん…」とセリにかける魚の番号をいうと、
買い手が手で数字を示します(手やりというそうです)。
それを見て仕切る人が「いちなな(1,700円?1万7千円?)、いちなな、いちはち…」と
現在の最高値を言っていき、それ以上の札が入らないと、
「いちはちで〇〇!」で落札、という流れのようでした。
こういう一連の流れが、広い室内のあちこちで行われています。

こちらはマグロの切り身がずらり。
切り身を見てセリをするようです。
買い手が懐中電灯で照らしたりしながら見極め中。
b0271801_0522039.jpg

b0271801_0524260.jpg

セリはほんとにあっという間!
10本ほどのマグロが、1~2分ほどでどんどん競り落とされていきました。

競り落とされたマグロには、その切り身と、競り落とした会社の名前が乗っけられてました。
b0271801_11711.jpg

b0271801_111496.jpg

見学時間は15~20分くらいだったかな?
そのうち、警備員さんにうながされて退場。
外に出ると、冷凍マグロを大きな機械で解体していました。
b0271801_181969.jpg

誰かが解説してくれるわけではなく、
ただ、セリを見るだけですし、
時間も15~20分と短いので、
期待していたほどではなかったな、というのが
正直な感想です。
でも、貴重な機会であることは確かなので、
行ってみてよかったです。

この後は、場内のお寿司を食べに行きま~す♪
by yunko_h | 2013-02-15 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その10 丸の内さんぽ

ピャチェーレでの朝食を終えて、
銀座へお出かけ、のはずだったんですが、
なんだか頭が痛い…。
頭痛薬を持っていなかったので、
フロントでいただきました。
(もらう際には同意書?のようなものにサインしました)
部屋に戻って、頭痛薬を飲んでちょっと横に…。

気が付いたらもうお昼すぎ。
すっかり寝てしまっていました。
頭痛は治まっていましたが、
お出かけするのもねぇ…ということで、
近くをぶらぶらすることに。

まずは東京駅。
b0271801_22351383.jpg

丸の内北口方面。
駅の向こうに3つ並んでいるビルのうち、
真ん中にあるのがシャングリ・ラ東京が入っている
丸の内トラストタワー本館です。
b0271801_223826.jpg

道を渡って正面から。
b0271801_2239897.jpg

あまり東京に行く機会がなくって
以前の東京駅をよく覚えていないのですが、
どんなだったんだろう?
レンガ造りではあったんですよね?

丸ビルの前を通っててくてく…。
またレンガ造りの建物が。
b0271801_22465775.jpg

三菱一号館です。
b0271801_22472571.jpg

美術館に行ってみたかったんですけど、
ちょうど展示の入替時期で休館していました。残念。
b0271801_22491042.jpg

古いものと新しいもののコントラスト。
今はいったいいつなのかしら?と思ってしまう。
b0271801_22511170.jpg

お店をいくつか冷やかしつつ、丸ビルまで戻りました。
5階のテラスから駅が一望できる、とのことで上がってみました。
b0271801_22572239.jpg

確かに!一望できました。
でも全体を写真に収めるのは難しい…。

右手には郵便局の建物。
これも新旧があわさってますね。
b0271801_23797.jpg

駅に戻って、ドームの天井を見なくっちゃ!
まずは丸の内南口から。
b0271801_2374784.jpg

b0271801_239766.jpg

丸の内北口の方も。
b0271801_239591.jpg

b0271801_2310215.jpg

私には違いがないように見えましたが、
どこかデザインが違ってたりするのかしら…。

このへんでさんぽは終わり。
ホテルへ戻ります。
by yunko_h | 2013-02-13 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その9 朝ごはん@ピャチェーレ

ジムった後は朝ごはん♪
28階にあるレストラン「ピャチェーレ」に向かいます。

9時過ぎだったせいか、わりと空いていました。
席はお好きなところに、ということで、窓際に。
写真はないのですが、丸の内側に面していて、
私たちが泊まったお部屋と同じような景色が楽しめました。

メニューは、セットメニューとアラカルトがあり、
セットにすると、パンやサラダ、フルーツなどが食べ放題!
今日はもうお昼食べないつもりで、
がっつり食べておきましょう♪

まずは、飲み物から。
このホテルでフレッシュジュースといえばメロンジュースでしょ!
という評判を聞きつけ、飲んでみました。
b0271801_23471616.jpg

思っていたよりさらりとしていますが、
確かに、メロンそのままの味でした。

あとはコーヒーをいただいて。
b0271801_23485778.jpg


私はセットメニューのオリエンタルを。
b0271801_23391215.jpg

白身魚か鶏の中華粥(私は白身魚にしました)と、
付け合せにザーサイ、ピータン、ナッツ&じゃこ、
オイスターソース味の焼きそばに春巻き、でした。

久しぶりに中華風のお粥をいただきましたが、
これ、とってもおいしかったです!
私が一番好きなお粥は、香港の「羅富記」というお店のものなのですが、
そこに負けるとも劣らない、上品さでいえば断然勝っている、
そんなお味でした。

だんなさんは和朝食にしてました。
b0271801_23503059.jpg

こちらもおいしかったそうです。

ビュッフェ台を探索。
こちらはシリアルコーナー。
b0271801_2352144.jpg

牛乳も各種あります。
b0271801_23523662.jpg

ナッツやレーズンなど。
b0271801_23543035.jpg

ヨーグルトは、普通のもののほか、低脂肪やイチゴ味もありました。
b0271801_23571636.jpg

サラダ系はちょい少なめ。
お皿がカラになると、次に違う野菜が出てくるのが面白かった。
(キュウリの前はパプリカの細切りでした)
b0271801_23585929.jpg

「バターナッツスカッシュ」って名前を見て
何がはいっているんだろう?と思ったら、
要するにカボチャのポタージュなのね。
b0271801_03691.jpg

パンは特に種類豊富で、お食事向きのものから、
b0271801_04649.jpg
b0271801_0434100.jpg

マフィンやらデニッシュやら。
b0271801_053069.jpg

温かいお料理もいくつかありました。
b0271801_075241.jpg

ハムやスモークサーモン、あとはフルーツ。
b0271801_082158.jpg

あ、今考えると、ジュースコーナーを撮ってないな…。
メロンジュースの他にも、オレンジやグレープフルーツなどの
定番くだもののほか、スムージーもありました。

目移りする中、とってきたのはこちら。
b0271801_010377.jpg

温かいお料理一通りと、ヨーグルトコーナーにあった
ライスプディングw/マンゴーとパッションフルーツのソースです。
このライスプディングもおいしかったな~。

あとはオレンジのデニッシュとフルーツをいくつかいただいて、
すっかり満腹になりました。
ごちそうさまでした!
by yunko_h | 2013-02-12 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その8 朝からジムる

東京2日目の朝です。

だんなさんは6:30起床で皇居ランに出かけていきました。
(1階のベルデスクでは、戻ってくるとお水をもらえたそうです)
私もせっかくだから運動しとくか、と思い、
29階にあるヘルスクラブへ。

今日は右側のドアに入ります。
b0271801_0281227.jpg

ドアを入るとすぐにジムスペースになっていて、
手前の方に受付があり、ウェアやシューズを借りられます。
私も一式お借りしました。
靴下まで借りられて、なんと無料です。ありがたし。
b0271801_0341856.jpg

早速着替えましょう。
ロッカールームはこんな感じ。
って、写真がぶれまくっててよく分からないですね(汗
b0271801_0351846.jpg

水着用の脱水機や、
b0271801_0354588.jpg

プールサイド用のスリッパもあります。
b0271801_0361224.jpg

洗面台は2つあって、
b0271801_038283.jpg

こちらには、レモン水とくるくるタオル(乾)、化粧水など。
b0271801_039224.jpg

斜め向かいの方には、ブラシやコットンなどが置かれていました。
b0271801_0394848.jpg

どちらの引き出しにもドライヤーがあって、
一度に2人で使えていいですね。

さて、肝心のジム内の写真は撮れなかったのですが、
ランニングマシン3台、エアロバイク1台、
名前はわからないけど、杖ついて歩くみたいなマシン2台…と
わりとこじんまりしています。
私はランニングマシンで、まずはウォーキングから(笑

ジムとプールはガラスで仕切られてて、
マシンで走ってると、プールで泳ぐ人々が見られます。
この日は外国からのお客さん(男子)2人組がばっしゃばしゃ泳いでいて、
「私もあとで泳ごう」と思っていたけれど、
彼らのじゃまはできまい、と断念しました…。

3キロほど歩いたり走ったりしたところで、
汗も出てきたので終了。
ロッカーに戻って、ジャグジーへ。
写真左側に見えてるのがジャグジー。右側はお手洗いです。
b0271801_0545332.jpg

ジャグジーの手前にはシャワーブースが2つあります。
b0271801_0582072.jpg

ここのシャンプーやリンスは、お部屋のと違って
すごく香りがよかったです。
ここはまだロクシタンなのかな?

ジャグジーはこんな感じ。
b0271801_0592351.jpg

浴槽のふちにあるボタンを押すと泡がぶくぶく出ます。
押してみたはいいけど、止め方がわからなくって
何度も何度も押してみましたが止まらない(汗
後で、一定時間経てば勝手に止まる方式だと気づきました…。

ジャグジーの横にはスチームサウナもあります。
b0271801_122464.jpg

朝からシャングリラの湯(笑)につかって、はー極楽極楽。
一人で入れたので、ゆったりのんびりできました。

さあ、支度をして、朝ごはんを食べに行きますか。
by yunko_h | 2013-02-11 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その7 ターンダウン後のお部屋

L'ASでの食事を終えて、ホテルに戻ってきました。

ホテルのエントランスには、大きな水墨画が。
b0271801_23411357.jpg

1階のエレベーターホールのアレンジメント。
鏡に映るシャンデリアもきれいです。
b0271801_23442169.jpg

エレベーターの中にもシャンデリア。すんごいきらきら。
b0271801_23454691.jpg

なんと手すりの中にもきらきらが。
b0271801_23462276.jpg

お部屋に戻るとターンダウンされていました。
b0271801_23481684.jpg

ベッドの上にはパジャマが置かれていて、
b0271801_2351823.jpg

足元にはマットとスリッパ。
b0271801_23515874.jpg

ベッドサイドにはお水がセットされていました。
このお水はお昼間には洗面台にあったものです。
b0271801_2353191.jpg

お昼間にベッドの上にあったソファはこちらへ。
b0271801_23535743.jpg

カーテンをあけたところ。
HPにある写真みたい?
b0271801_23574828.jpg

夜の東京駅~丸ノ内。
b0271801_23595771.jpg

左の方に小さく映っているのは東京タワーかな?

今日は一日充実してたな~。
2日目に続く…。
by yunko_h | 2013-02-10 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その6 ばんごはん@L'AS

荷物を片付け終わったら、噂のあのレストランへ出かけましょう!
日本橋から銀座線に乗って、渋谷へ。

行ってみたかった渋谷ヒカリエへ行ってみたものの、
さして時間もなく、早々に退散して、歩いて表参道方面へ。
(と、知ってる風に地名を書いてますけど、
 ほんとは全然分かってません(汗)

15分くらいかな?テクテク歩いてたどり着いたのは…
b0271801_2232950.jpg

噂のL'ASです!
(写真は帰り際に撮ったものです)

私のハワイとブログの師匠がたいそう気に入っておられて、
ほぼ月1のペースで行かれています。
行くと、次回の予約をして帰る、というパターンだそうで、
どんなお店なんだろう?ぜひとも行ってみたい!と思い、
東京行きが決まってすぐに予約しました。

実は予約を取るのも難しいそうなんですが、
3週間ほど前に電話したところ、あっさり予約OKでした。
ただ、時間は「PM5:30~と8:00~のどちらがよろしいですか?」と
6:00~や7:00~は選べなかったです。

お店につくと、われわれが一番乗り!
壁際の、奥から2つ目のテーブルに案内されました。
「あれ?意外にすいてる?」と思いきや、ほどなく満席に。
やっぱり人気のお店なんですね~。

飲み物は、師匠のマネをして(笑
お料理に合わせて泡+ワインを出していただくコースをお願いしました。
そのあとお料理の説明をしていただいたのですが、
聞いていると、あれ?…師匠のブログで見たのと一緒だ!
というわけで、同じような写真ばかりですがご容赦を。

まずはじめはシャンパンから。
b0271801_221884.jpg

これを食べてみたかった、クリスピーサンド!
b0271801_22212786.jpg

例のアイスクリーム菓子とおなじ形ですが、
挟まれているのはフォアグラのパテ。
フォアグラだけでなく、肝系は何でも好きな私。
ねっとりしていてうまし!

次のワインはこちら。
b0271801_22232126.jpg

こちらのお料理に合わせて。
b0271801_22235018.jpg

「娃娃菜のブレゼ トリュフの香り」です。
(師匠のブログでメニュー名を確認させていただきました!)
娃娃菜(わわさい。わわな、だったかも?)は白菜のちっちゃい版。
これを焼いてからくたくたに煮て、トリュフの香りはあとづけなのかな?
自分で白菜を煮るときは、たいてい砂糖+醤油で甘めの和風にするので、
洋風、甘味ほとんどなし(野菜の甘みのみ)というお味は新鮮でした。

次のワインはこちら。
ソムリエさん(田辺さんとおっしゃるんですよね)が
一つひとつ説明してくださるんですが、
「へー」と感心するのみで、あんまり覚えてない…(汗
b0271801_22304258.jpg

そしてお料理は大好きな牡蠣!
b0271801_22311293.jpg

牡蠣のリゾットです。
私はこれが一番気に入りました!
お米と牡蠣の角切りが混然一体となってて、
その上に大ぶりの牡蠣がのり、その上の泡も牡蠣味!
おいしかった~♪

そのあとはエイのケッパーソース。
b0271801_22363376.jpg

今まで乾きもののエイヒレしか食べたことありませんでしたが、
なるほど、乾いてないのはこんな味なのね。
(ヒラメの縁側がながーくなったような感じでした)
でも匂いはエイヒレと同じだ(笑
ワインはこちらでした。
b0271801_2326914.jpg


次はお肉料理で、梅肉豚のロースト。
お肉がやわらかーい。
b0271801_22391028.jpg

ワインはこちら。
b0271801_22401915.jpg

実は赤ワインが苦手で(汗
最近克服しつつあるのですが、こちらはちょっと残しちゃいました(すみません

デザート第1弾のプチトマトのコンポート。
b0271801_22415952.jpg

オリーブオイルをたらしていただきます。
口の中がすーすーして(バジル?)、
今まで食べたことないなー、というお味でした。

だんなさんはトマトが苦手で、予約の際にその旨伝えていたところ、
金柑のコンポートに代えてくださいました。
これもおいしそうだった!(一口もらえばよかった…)
b0271801_22451973.jpg

そしてデザート第2弾は、あんぽ柿のクレープです。
b0271801_2249963.jpg

柿で生クリームでクレープ…って意外な組み合わせでしたが
これもおいしかったです。

座った席から厨房がよく見えました。
本当にオープンなキッチンでした。
b0271801_22504815.jpg

最後にコーヒーをいただいて、
b0271801_22515480.jpg

おいしかった!ごちそうさまでした!!

最後はシェフ自らお見送りしてくださいました。
このお料理で5,250円(税込)。
ワインのコースを合わせるとその倍くらいの額になりますが、
かなりリーズナブルなのではないでしょうか?
師匠、すてきなお店を教えてくださってありがとうございました!

東京1日目はまだ続きます…。
by yunko_h | 2013-02-09 06:00 | 2013東京 | Comments(3)