人気ブログランキング |

タグ:シャングリ・ラ東京 ( 10 ) タグの人気記事

2013番外編その4 朝ごはん@ピャチェーレ

翌日の朝。
今日はお休みを取ったので一日フリー!
でもノープランです。

とりあえず、早起きしてジムへ。
b0271801_22413019.jpg

(画像はシャングリ・ラ東京HPからお借りしたのでえらくムーディですが、
実際はガラス越しに朝の丸の内の風景が見えて
とてもさわやかです。)

マシンでウォーキングに近い速度のジョギングを1時間ほど。
(普段まったく運動しないのに、こういうときだけはりきる)
そのあと、ロッカールームの奥にあるジャグジーでさっぱり!

例によって、ウェア一式(靴下、靴含む)はお借りしました。
宿泊していれば、利用はもちろん、ウェア一式のレンタルも無料です。
こういうところがシャングリ・ラに心惹かれる理由です。
(単にケチともいう)

そのあとはピャチェーレで朝ごはんです。
b0271801_22511210.jpg

前回泊まった時とシステムが変わったようで、
セットメニュー以外でもサラダやパン、フルーツなどが食べ放題!になっていました。
前回は中華粥のセットをいただいたので、今回は違うものをオーダー。

やってくるまでビュッフェを探索。
なんとなく写真を撮るのがはばかられて1枚も撮ってないのですが、
前回とは季節も違うので、お料理も変わっていました。

とりあえず取ってきたスモークサーモンとサラダ類。
b0271801_2305861.jpg

そしてオーダーしたものがやってきました。
ロブスター・ベネディクト!
b0271801_2323898.jpg

え、ロブスターてこれ?と思わなくもないですが…
別添えのソースをかけていただきましょう!
b0271801_2361618.jpg

うーん、やはりオーキッズの圧勝です!
卵の下がハッシュポテトってところが、なんというか…。
ハッシュポテト単体は大好きなんですが、
卵とソースと混然一体になりにくい…。

ちなみにオーダーのときに「(卵は)一つでよろしいですね!」と
問いかけるというより、断定されるように聞かれたのですが、
きっと「ビュッフェでいっぱい食べたい!」という女子たちはみんな
「卵1個で!」とオーダーしてるんだな、と思いました。

メインを食べ終えた後もちょこっと食べ足し。
ビシソワーズ。
b0271801_23124656.jpg

パン・オ・ショコラとベリーのデニッシュと、ライスプディング。
b0271801_23133412.jpg

ここのライスプディング、ほんと大好き。
そもそもライスプディングというものをあまり食べたことがなくて、
ここのだからおいしいのか?
それとも、単に私の好みにどストライクなのか?
それすらわかりません。
でも、ほんとおいしいんですよ。

最後にコーヒーをお代わりして、ごちそうさまでした!

とりあえずチェックアウトタイムぎりぎりまで
お部屋でごろごろしようっと。

もう1回だけ続きます…。
by yunko_h | 2013-07-31 06:00 | 2013番外編 | Comments(0)

2013番外編その1 出張で東京へ

 たびにっき番外編です。

 今回は旅ではなく、お仕事で東京へ行ってきました。
 あくまで出張なので、前回の東京みたいにあちこち行ったわけではありませんが、
 行ってみたかったところに行ってきたので、ご報告を。

 仕事を終えて、泊まるのは前回もお世話になった「シャングリ・ラ東京」。
 出張旅費の上限を大幅に超えていますが、
 自腹を切って(笑)泊まりました!
 
 今回は34階のお部屋。
b0271801_1774443.jpg

 あいにくの雨模様でした。

 前回のお部屋は末尾番号が奇数。
 今回は偶数だったので、お部屋のつくりがちょうど反対になっていました。
b0271801_17102281.jpg

 リピートするといただけるというチョコレート。
b0271801_1712569.jpg

 チェックインしたのは6時過ぎだったので、
 すでにターンダウンがされていました。
 今回はシングルユースなので、片方のベッドだけ。
b0271801_17134071.jpg

 前回撮り損ねたクローゼット。
b0271801_17144632.jpg

 写真はこのくらいにして、ばんごはんを食べに行ってきます!
by yunko_h | 2013-07-28 06:00 | 2013番外編 | Comments(0)

2013東京その13 ホテル探検

寿司大で朝ごはんのあと、
いったんホテルへ戻りました。

チェックアウトまでの時間、ホテル内を探検してみました。

フロントの先に、上下階につながる螺旋階段があります。
b0271801_16155886.jpg

3階分を貫くキラキラ。
b0271801_16163995.jpg

見下ろしてみたところ。
b0271801_16172644.jpg

下の27階はバンケットルームなど。
ここの天井にもシャンデリアがあります。
b0271801_16181793.jpg

すてきなソファセットがいくつも。
b0271801_1619289.jpg

b0271801_16194756.jpg

吹き抜けの両側の壁には金色の絵画。
b0271801_1620297.jpg

b0271801_1620484.jpg

28階にあるお手洗いも撮ってみました。
b0271801_16243274.jpg

お手洗いだけでもうちのダイニング+リビングくらいある…。

洗面台にはくるくるタオル(乾)。
ペーパータオルやハンドドライヤーじゃないのね。
b0271801_16265297.jpg

どなたかのブログでも見かけましたが、
トイレの個室に飾ってある芸術作品。
b0271801_16292887.jpg

洗面台の向かいには飾り棚があって、
ここに置いてあったディフューザーが
すごくいい香りでした。
b0271801_16383090.jpg

キラキラしているけど、決して派手ではなく、
落ち着いたキラキラ、大人なキラキラが満載の
シャングリ・ラ東京でした。
by yunko_h | 2013-02-24 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その9 朝ごはん@ピャチェーレ

ジムった後は朝ごはん♪
28階にあるレストラン「ピャチェーレ」に向かいます。

9時過ぎだったせいか、わりと空いていました。
席はお好きなところに、ということで、窓際に。
写真はないのですが、丸の内側に面していて、
私たちが泊まったお部屋と同じような景色が楽しめました。

メニューは、セットメニューとアラカルトがあり、
セットにすると、パンやサラダ、フルーツなどが食べ放題!
今日はもうお昼食べないつもりで、
がっつり食べておきましょう♪

まずは、飲み物から。
このホテルでフレッシュジュースといえばメロンジュースでしょ!
という評判を聞きつけ、飲んでみました。
b0271801_23471616.jpg

思っていたよりさらりとしていますが、
確かに、メロンそのままの味でした。

あとはコーヒーをいただいて。
b0271801_23485778.jpg


私はセットメニューのオリエンタルを。
b0271801_23391215.jpg

白身魚か鶏の中華粥(私は白身魚にしました)と、
付け合せにザーサイ、ピータン、ナッツ&じゃこ、
オイスターソース味の焼きそばに春巻き、でした。

久しぶりに中華風のお粥をいただきましたが、
これ、とってもおいしかったです!
私が一番好きなお粥は、香港の「羅富記」というお店のものなのですが、
そこに負けるとも劣らない、上品さでいえば断然勝っている、
そんなお味でした。

だんなさんは和朝食にしてました。
b0271801_23503059.jpg

こちらもおいしかったそうです。

ビュッフェ台を探索。
こちらはシリアルコーナー。
b0271801_2352144.jpg

牛乳も各種あります。
b0271801_23523662.jpg

ナッツやレーズンなど。
b0271801_23543035.jpg

ヨーグルトは、普通のもののほか、低脂肪やイチゴ味もありました。
b0271801_23571636.jpg

サラダ系はちょい少なめ。
お皿がカラになると、次に違う野菜が出てくるのが面白かった。
(キュウリの前はパプリカの細切りでした)
b0271801_23585929.jpg

「バターナッツスカッシュ」って名前を見て
何がはいっているんだろう?と思ったら、
要するにカボチャのポタージュなのね。
b0271801_03691.jpg

パンは特に種類豊富で、お食事向きのものから、
b0271801_04649.jpg
b0271801_0434100.jpg

マフィンやらデニッシュやら。
b0271801_053069.jpg

温かいお料理もいくつかありました。
b0271801_075241.jpg

ハムやスモークサーモン、あとはフルーツ。
b0271801_082158.jpg

あ、今考えると、ジュースコーナーを撮ってないな…。
メロンジュースの他にも、オレンジやグレープフルーツなどの
定番くだもののほか、スムージーもありました。

目移りする中、とってきたのはこちら。
b0271801_010377.jpg

温かいお料理一通りと、ヨーグルトコーナーにあった
ライスプディングw/マンゴーとパッションフルーツのソースです。
このライスプディングもおいしかったな~。

あとはオレンジのデニッシュとフルーツをいくつかいただいて、
すっかり満腹になりました。
ごちそうさまでした!
by yunko_h | 2013-02-12 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その8 朝からジムる

東京2日目の朝です。

だんなさんは6:30起床で皇居ランに出かけていきました。
(1階のベルデスクでは、戻ってくるとお水をもらえたそうです)
私もせっかくだから運動しとくか、と思い、
29階にあるヘルスクラブへ。

今日は右側のドアに入ります。
b0271801_0281227.jpg

ドアを入るとすぐにジムスペースになっていて、
手前の方に受付があり、ウェアやシューズを借りられます。
私も一式お借りしました。
靴下まで借りられて、なんと無料です。ありがたし。
b0271801_0341856.jpg

早速着替えましょう。
ロッカールームはこんな感じ。
って、写真がぶれまくっててよく分からないですね(汗
b0271801_0351846.jpg

水着用の脱水機や、
b0271801_0354588.jpg

プールサイド用のスリッパもあります。
b0271801_0361224.jpg

洗面台は2つあって、
b0271801_038283.jpg

こちらには、レモン水とくるくるタオル(乾)、化粧水など。
b0271801_039224.jpg

斜め向かいの方には、ブラシやコットンなどが置かれていました。
b0271801_0394848.jpg

どちらの引き出しにもドライヤーがあって、
一度に2人で使えていいですね。

さて、肝心のジム内の写真は撮れなかったのですが、
ランニングマシン3台、エアロバイク1台、
名前はわからないけど、杖ついて歩くみたいなマシン2台…と
わりとこじんまりしています。
私はランニングマシンで、まずはウォーキングから(笑

ジムとプールはガラスで仕切られてて、
マシンで走ってると、プールで泳ぐ人々が見られます。
この日は外国からのお客さん(男子)2人組がばっしゃばしゃ泳いでいて、
「私もあとで泳ごう」と思っていたけれど、
彼らのじゃまはできまい、と断念しました…。

3キロほど歩いたり走ったりしたところで、
汗も出てきたので終了。
ロッカーに戻って、ジャグジーへ。
写真左側に見えてるのがジャグジー。右側はお手洗いです。
b0271801_0545332.jpg

ジャグジーの手前にはシャワーブースが2つあります。
b0271801_0582072.jpg

ここのシャンプーやリンスは、お部屋のと違って
すごく香りがよかったです。
ここはまだロクシタンなのかな?

ジャグジーはこんな感じ。
b0271801_0592351.jpg

浴槽のふちにあるボタンを押すと泡がぶくぶく出ます。
押してみたはいいけど、止め方がわからなくって
何度も何度も押してみましたが止まらない(汗
後で、一定時間経てば勝手に止まる方式だと気づきました…。

ジャグジーの横にはスチームサウナもあります。
b0271801_122464.jpg

朝からシャングリラの湯(笑)につかって、はー極楽極楽。
一人で入れたので、ゆったりのんびりできました。

さあ、支度をして、朝ごはんを食べに行きますか。
by yunko_h | 2013-02-11 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その7 ターンダウン後のお部屋

L'ASでの食事を終えて、ホテルに戻ってきました。

ホテルのエントランスには、大きな水墨画が。
b0271801_23411357.jpg

1階のエレベーターホールのアレンジメント。
鏡に映るシャンデリアもきれいです。
b0271801_23442169.jpg

エレベーターの中にもシャンデリア。すんごいきらきら。
b0271801_23454691.jpg

なんと手すりの中にもきらきらが。
b0271801_23462276.jpg

お部屋に戻るとターンダウンされていました。
b0271801_23481684.jpg

ベッドの上にはパジャマが置かれていて、
b0271801_2351823.jpg

足元にはマットとスリッパ。
b0271801_23515874.jpg

ベッドサイドにはお水がセットされていました。
このお水はお昼間には洗面台にあったものです。
b0271801_2353191.jpg

お昼間にベッドの上にあったソファはこちらへ。
b0271801_23535743.jpg

カーテンをあけたところ。
HPにある写真みたい?
b0271801_23574828.jpg

夜の東京駅~丸ノ内。
b0271801_23595771.jpg

左の方に小さく映っているのは東京タワーかな?

今日は一日充実してたな~。
2日目に続く…。
by yunko_h | 2013-02-10 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その5 お部屋観察(2)

お部屋観察は続きます。

さらに進むとミニバーと荷物おき。
b0271801_2245572.jpg

ミニバーの扉を開けたところ。
b0271801_226209.jpg

左側の引き出し、一番上はお酒やおつまみ類。
b0271801_227549.jpg

二番目はグラス類。
b0271801_2282525.jpg

一番下は紅茶やコーヒーなど。
b0271801_2285238.jpg

コーヒーを淹れるのは、ボダムのフレンチプレスのコーヒーメーカーで。
専用ラウンジが使えるホライゾンクラブ以上のお部屋だと
ネスプレッソが置いてあるそうです。

冷蔵庫の中身はこんな感じ。
b0271801_22163038.jpg

やっとベッドにたどり着きました(笑
b0271801_2215857.jpg

向かって左のベッドサイドには、ティッシュとアクセサリートレー。
b0271801_2232824.jpg

右のベッドサイドには、電話と置時計。壁には照明とカーテンのスイッチ。
b0271801_2242875.jpg

ベッドの向かいの壁にはテレビがどーんと。
b0271801_2255285.jpg

窓際にはカウチソファがあって、ここでもごろーんとできます。
しかし、私は窓にかぶりつきで東京駅を見ていました(笑
b0271801_22131325.jpg

ほんとに駅がよく見えるなぁ。
b0271801_22171254.jpg

そろそろ写真撮影大会は終了。
荷物をクローゼットにしまって、
お出かけしましょう!
by yunko_h | 2013-02-08 06:00 | 2013東京 | Comments(2)

2013東京その4 お部屋観察(1)

さて、デラックスツインルームを探検します。

まず、ドアを入ってすぐ右手に大きな鏡があります。
左手にあるコンソールテーブルの上に乗っているのは
世界のシャングリラホテルの写真集。
(写真はその鏡を撮ったものです)
b0271801_21484190.jpg

その先にはお風呂や洗面所など。
b0271801_2150645.jpg

お風呂は独立していて、洗い場がついている日本式。
でも、ふろおけやイスはないです。
b0271801_21514099.jpg

石鹸やシャンプーなどはロクシタンだと聞いていたのですが、
ホテルオリジナルのものに変わっていました。
b0271801_21524111.jpg

浴槽のトレーには、ボディスポンジ(といっても泡立てネットみたいなもの)、ハンドタオル、バスソルト。
b0271801_2155406.jpg

トイレにもアートが。
b0271801_21534228.jpg

洗面台はシングルシンクです。どっしりと大きいです。
b0271801_215903.jpg

向かって左の引き出しにはドライヤーが入っていて、
b0271801_21593654.jpg

右の引き出しには、歯ブラシやひげそりなどいろいろ。
b0271801_220176.jpg

洗面所の向かいはクローゼットなんですが…
写真撮るの忘れた(涙
クローゼットの隣にある棚は撮ってました。
b0271801_2227124.jpg

引き出しには浴衣が入っていたり、
b0271801_2228696.jpg

ランドリー関係のものが入っていたり、
b0271801_22284167.jpg

一番下は靴磨きボックス。
これに入れてサービスセンターにお電話すれば、
引き取りに来てくれて、きれいに磨かれて戻ってきます。
b0271801_2233469.jpg

長くなっちゃったので、続きは次回~。
by yunko_h | 2013-02-07 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その3 チェックイン~お部屋まで

スパでの優雅な時間を終えて、ホテルのロビーへ。
別のホテルに前泊してただんなさんと待ち合わせです。

待ってる間にロビーにいる人を観察していましたが、
ううむ、なんだかみんなお金持ちそうだ(汗
…などと勝手な想像をしていると、ほどなくだんなさん登場。
フロントでチェックイン手続をしました。
このフロントの女性が丁寧かつフレンドリーで、
シャングリ・ラの印象はかなりよい感じに↑

今回は一休.comの【Fukubukuro】プランを予約していました。
このプランは、「チェックイン時フロントにて、アップグレードや朝食、
シャンパンなどの特典が当たる抽選をして頂きます。
どんな特典が当たるかは、お客様の運次第です。」というもの。

抽選ってどうやってするんだろ?
抽選箱に手を突っ込んで三角くじでも引くのかしら?
と思っていたら、やはり時代は進んでいます、
「少し無粋なのですが…」と差し出されたのはiPad。
画面には商店街の福引などで見かけるガラポンがあって、
指でぐるぐるなぞって回すと、コロンと玉が落ちてきます(あくまで画面上)。

当たったのは「インルームダイニングでのご朝食」。
わーい!
で、でも、ほんとはレストラン「ピャチェーレ」で食べたかったのよね…と思い、
おそるおそる変更を申し出てみると、
「もちろん!かまいませんよ(ニッコリ)」とのこと。
好印象さらにアップ!(笑

今後の予定のことなどを少し相談してから、
ベルの女性にお部屋に案内していただきました。
この方もとっても感じのいい方でした。

案内されたのは35階のお部屋。
b0271801_21444238.jpg

b0271801_21463491.jpg

窓からは東京駅~丸の内~皇居。
b0271801_2149584.jpg

このお部屋、シャングリラの中では一番下のカテゴリーで、
反対側のベイビュー(スカイツリーが見える)のお部屋の方が
お高かったりするのですが、なんのなんの!
広いし、優雅だし、東京駅見えるし!
(スカイツリーなんてどこからでも見えるでしょ、
東京駅見える方がよくない!?と思うのは私だけ?)
もう、この時点で大満足!です。

ベルさんにお部屋のスイッチなどについて教えていただいていると、
ピンポーン♪と登場したのは、ホテルからのプレゼント。
b0271801_22111587.jpg

滞在中に誕生日を迎える旨を事前に伝えていたら、
赤ワインをプレゼントしていただけました。
メッセージカードつきです。
(事前にフロントで「赤ワインをご用意していますが、
お酒は大丈夫ですか?」と確認していただけました。
こういうところも好印象♪)

なんだか長くなってきたので、お部屋詳細は次回にします~。
by yunko_h | 2013-02-06 06:00 | 2013東京 | Comments(0)

2013東京その2 CHI「氣」スパ@シャングリ・ラ東京

テクテクとやってきたのは、シャングリ・ラ東京。
今回はこちらに2泊します。
b0271801_12285713.jpg

1階のベルデスクで荷物を預けて、28階のロビーへ。

28階に降り立つと、目の前にソファ。
右手にある窓からはスカイツリーが見えます。
b0271801_12411010.jpg

ロビーを通り抜けて、階段で29階のスパへ向かいます。

スパへつづく廊下。
b0271801_12432388.jpg

突き当たりには、でっかいガラス?、もとい芸術作品ですね。
b0271801_1244515.jpg

この左手に、スパの入口と、ヘルスクラブの入口があります。
b0271801_12454445.jpg

スパの入口を、あーでもないこーでもないと何度も撮り直してからドアへ近づいたら、
中からスッとドアを開けてくださって「お待ちしておりました」と。
きっと足音が近づいてきたから、待っててくださったのね。
それなのに私ったら…お待たせしてすみません(汗

今回お願いしたのは「CHIバランス」というトリートメント。
「土(氣を造る)、木(氣を流す)、火(精神の平穏)のエレメントに焦点をあて、
お客様の陰陽の状態に合わせて、指圧、陽タイプの活力マッサージ、
陰タイプのリラクシングマッサージを組み合わせたトリートメントです。
ピュアオリエンタルエレメントオイルで氣の流れを整え、体内のバランスを調和させます。」
(ホテルHPより)

まず、レセプションで温かいお茶をいただきながら、
アレルギーや病歴の問診票に記入して
トリートメントオイルを選びます。

前にぴ~こさんのブログで拝見したときは、
「好きな色は?」や「好きな味は?」などの質問に答えて
自分にぴったりのエレメントを選ぶ、というやり方だったのですが、
今回は直感(笑
5つのオイルが入ったガラス瓶をくんくん嗅いで、
一番気に入ったものが、そのときの自分に一番ぴったりなもの、ということのようです。
質問に答えるやつ、やりたかったな~。

セラピストさんに案内されて、トリートメントルームへ。
各お部屋には名前がついていて、私が案内されたのは「Padma」。
サンスクリット語で「蓮の花」という意味だそうです。

お部屋の中はこんな感じ。
b0271801_1352460.jpg

ドアの対角からお部屋を見たところ。
部屋の中心にベッドが置かれています。
b0271801_1375333.jpg

今回はスチームバスのみをお願いしたので、
お部屋に浴槽はなく、サウナのみ。
b0271801_1393655.jpg

大きな鏡の前には、アクセサリーケース、お水、
準備が終わったことを外にいるセラピストに知らせるベルなどがあり、
b0271801_13114264.jpg

左の引き出しには、ヘアブラシなどのアメニティとくるくるタオル(乾)。
b0271801_1313942.jpg

右の引き出しにはドライヤー。
b0271801_13133253.jpg

クローゼットにはセーフティボックスもあります(ピンボケ失礼)。
b0271801_13153885.jpg


スチームバスで温まってから、バスローブに着替え、
お茶をいただいてから施術スタート。

「CHIバランス」はバランスを整えるのが目的のトリートメントなので、
ぐいぐい押してくるのではなく、肌をなでるようなタッチが中心。
時折ぐいっと押してくださるのですが、
正直言って物足りない感じでした。
事前にメールでやり取りしていた時に、
「もし凝りなどのお疲れを改善されたいようであれば、
陽(Yang)CHIエナジャイザーもしくは、
エレメントバイタリティをお勧めいたします」と
言われていたのですが、
お勧めどおりにしておけばよかった(涙
やはりプロのいうことは聞くべきですね。

施術中寝ちゃうかしら?と思っていましたが、
意外にも睡魔は襲ってこなくて
ちゃんと意識があるうちにトリートメント終了。
この後はチェックインなので、ささっと着替えます。
セラピストさんもレセプションの方も、
この後チェックインだとご存じなので、
すごく手早く対応してくださいました。
自分の都合とはいえ、それがちょっと寂しかったりして…。
もうちょっとおしゃべりしたかったなぁ。

でも、事前に記入したプロフィールで
翌々日に誕生日だと知ってくださって、
帰りに誕生日プレゼントをいただきました。
b0271801_13281533.jpg

バスソルトです。
滞在中にさっそく使っちゃいました♪

というわけで、皆さんに見送られ、
再度28階のロビーへ。
次回はやっとお部屋のご紹介です。
by yunko_h | 2013-02-05 06:00 | 2013東京 | Comments(2)