人気ブログランキング |

タグ:フレンチ ( 1 ) タグの人気記事

2013東京その6 ばんごはん@L'AS

荷物を片付け終わったら、噂のあのレストランへ出かけましょう!
日本橋から銀座線に乗って、渋谷へ。

行ってみたかった渋谷ヒカリエへ行ってみたものの、
さして時間もなく、早々に退散して、歩いて表参道方面へ。
(と、知ってる風に地名を書いてますけど、
 ほんとは全然分かってません(汗)

15分くらいかな?テクテク歩いてたどり着いたのは…
b0271801_2232950.jpg

噂のL'ASです!
(写真は帰り際に撮ったものです)

私のハワイとブログの師匠がたいそう気に入っておられて、
ほぼ月1のペースで行かれています。
行くと、次回の予約をして帰る、というパターンだそうで、
どんなお店なんだろう?ぜひとも行ってみたい!と思い、
東京行きが決まってすぐに予約しました。

実は予約を取るのも難しいそうなんですが、
3週間ほど前に電話したところ、あっさり予約OKでした。
ただ、時間は「PM5:30~と8:00~のどちらがよろしいですか?」と
6:00~や7:00~は選べなかったです。

お店につくと、われわれが一番乗り!
壁際の、奥から2つ目のテーブルに案内されました。
「あれ?意外にすいてる?」と思いきや、ほどなく満席に。
やっぱり人気のお店なんですね~。

飲み物は、師匠のマネをして(笑
お料理に合わせて泡+ワインを出していただくコースをお願いしました。
そのあとお料理の説明をしていただいたのですが、
聞いていると、あれ?…師匠のブログで見たのと一緒だ!
というわけで、同じような写真ばかりですがご容赦を。

まずはじめはシャンパンから。
b0271801_221884.jpg

これを食べてみたかった、クリスピーサンド!
b0271801_22212786.jpg

例のアイスクリーム菓子とおなじ形ですが、
挟まれているのはフォアグラのパテ。
フォアグラだけでなく、肝系は何でも好きな私。
ねっとりしていてうまし!

次のワインはこちら。
b0271801_22232126.jpg

こちらのお料理に合わせて。
b0271801_22235018.jpg

「娃娃菜のブレゼ トリュフの香り」です。
(師匠のブログでメニュー名を確認させていただきました!)
娃娃菜(わわさい。わわな、だったかも?)は白菜のちっちゃい版。
これを焼いてからくたくたに煮て、トリュフの香りはあとづけなのかな?
自分で白菜を煮るときは、たいてい砂糖+醤油で甘めの和風にするので、
洋風、甘味ほとんどなし(野菜の甘みのみ)というお味は新鮮でした。

次のワインはこちら。
ソムリエさん(田辺さんとおっしゃるんですよね)が
一つひとつ説明してくださるんですが、
「へー」と感心するのみで、あんまり覚えてない…(汗
b0271801_22304258.jpg

そしてお料理は大好きな牡蠣!
b0271801_22311293.jpg

牡蠣のリゾットです。
私はこれが一番気に入りました!
お米と牡蠣の角切りが混然一体となってて、
その上に大ぶりの牡蠣がのり、その上の泡も牡蠣味!
おいしかった~♪

そのあとはエイのケッパーソース。
b0271801_22363376.jpg

今まで乾きもののエイヒレしか食べたことありませんでしたが、
なるほど、乾いてないのはこんな味なのね。
(ヒラメの縁側がながーくなったような感じでした)
でも匂いはエイヒレと同じだ(笑
ワインはこちらでした。
b0271801_2326914.jpg


次はお肉料理で、梅肉豚のロースト。
お肉がやわらかーい。
b0271801_22391028.jpg

ワインはこちら。
b0271801_22401915.jpg

実は赤ワインが苦手で(汗
最近克服しつつあるのですが、こちらはちょっと残しちゃいました(すみません

デザート第1弾のプチトマトのコンポート。
b0271801_22415952.jpg

オリーブオイルをたらしていただきます。
口の中がすーすーして(バジル?)、
今まで食べたことないなー、というお味でした。

だんなさんはトマトが苦手で、予約の際にその旨伝えていたところ、
金柑のコンポートに代えてくださいました。
これもおいしそうだった!(一口もらえばよかった…)
b0271801_22451973.jpg

そしてデザート第2弾は、あんぽ柿のクレープです。
b0271801_2249963.jpg

柿で生クリームでクレープ…って意外な組み合わせでしたが
これもおいしかったです。

座った席から厨房がよく見えました。
本当にオープンなキッチンでした。
b0271801_22504815.jpg

最後にコーヒーをいただいて、
b0271801_22515480.jpg

おいしかった!ごちそうさまでした!!

最後はシェフ自らお見送りしてくださいました。
このお料理で5,250円(税込)。
ワインのコースを合わせるとその倍くらいの額になりますが、
かなりリーズナブルなのではないでしょうか?
師匠、すてきなお店を教えてくださってありがとうございました!

東京1日目はまだ続きます…。
by yunko_h | 2013-02-09 06:00 | 2013東京 | Comments(3)